イメージ1

即日融資でスピーディーにキャッシング

即日融資とは一般的なキャッシングよりも審査申し込みから融資までが短時間で行われるサービスのことです。 通常では1営業日から3営業日ほどかかる融資がわずか数時間で行われます。 このサービスを利用するためには、サービスを提供している金融機関を利用することが条件となりますが、現在ではほとんどの金融機関でこのサービスが行われています。 これ以外に即日融資を利用する条件は特にありません。 通常の融資とまったく同じ手続きで利用することができます。 即日融資を利用するためにはまず申込み手続きを行います。 申込み手続きは店頭で直接行うこともできますし、無人契約機やオンラインで行うこともできます。 特に便利なのは自宅のパソコンやスマートフォン・携帯電話からのウェブ申込みです。 この場合、店頭に出向く必要がないので移動時間を節約することができ、より早く融資を受けることが可能になります。 記入項目も必要最低限ですので、入力する時間もそれほどかかりません。 申し込みが終わったら、融資が可能かどうかの審査が行われます。 この審査時間が非常に短いのも、即日の融資を可能にしている理由の1つです。 消費者金融ではすべての審査手続きをコンピューター化することで、わずか数十秒で審査を行うことができるようになっています。 審査に通過すればすぐに銀行口座にお金が振り込まれます。 ここまでの時間はわずか2・3時間程度です。 1つ気をつけることとしては、申し込みはできるだけ午前中に行うことです。 いくら審査時間が短いといっても銀行業務が終わってしまっていると実際に現金が振り込まれるのは翌日となってしまいます。 すぐにお金が必要な場合にはできるだけ早い時間帯に申し込みを行いましょう。